イニエスタがブランド設立=異例のスパイク開発―サッカー

 サッカーのJ1神戸に所属する元スペイン代表のアンドレス・イニエスタ(38)が、自身のサッカーブランド「Capitten(キャピテン)」を立ち上げ、8日に東京・国立競技場で発表会に臨んだ。第1弾としてスパイクなどを披露した。  現役のスター選手が、独自のスパイクをつくるのは極めて異例。日本人の職人らと開発を進めてきた。「パーフェクト。ぜひ履き心地を試してほしい」と満足そう。ブランド名の末尾にある「en」は、日本語の「縁」から着想したという。  自身は戦線離脱中だが、「もっとサッカーを楽しんで。私もこのスパイクを使って、より良いプレーを見せていく」。ファンに早い復帰を誓った。 (了) 【時事通信社】 〔写真説明〕自身のブランドを立ち上げ、発表会でスパイクを手にするJ1神戸のイニエスタ=8日、東京・国立競技場

Yahoo!で調べてみよう

    Loading...