【ガレーン(英国)時事】女子ゴルフの今季メジャー最終戦、AIG全英女子オープンは5日、英ガレーンのミュアフィールド(パー71)で第2ラウンドが行われ、初日10位で海外メジャー初出場の山下美夢有は68をマークし、通算5アンダーの5位に浮上した。首位のチョン・インジ(韓国)とは3打差。2019年大会覇者で初日首位の渋野日向子は73と落とし、4アンダーの7位に後退した。  畑岡奈紗は69、堀琴音は68で回り、ともに通算2アンダーの17位。日本勢は出場12人中、予選通過は4人だった。堀は3度目の海外メジャーで初の決勝ラウンド進出。  前週、米ツアー初勝利を挙げた古江彩佳は西村優菜とともに通算4オーバーでカットラインに1打及ばず。西郷真央は5オーバー、笹生優花は6オーバー、勝みなみは10オーバーに終わった。 (了) 【時事通信社】 〔写真説明〕第2ラウンドでショットを打つ畑岡奈紗=5日、英ガレーン