【ニューヨーク時事】米男子ゴルフのRBCカナディアン・オープンは10日、カナダ・トロントのセントジョージズGC(パー70)で第2ラウンドが行われ、初日106位と出遅れた小平智は前半の8ホールを終えて途中棄権した。  70で回ったウィンダム・クラーク(米国)が通算7アンダーで首位を守った。 (了)【時事通信社】

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 小平は途中棄権=米男子ゴルフ