日本、粘り強い守り=サッカー国際親善試合・日本―ブラジル

 日本は粘り強い守りで長い時間を無失点で耐えた。ゴール前の危険な場面では板倉、吉田らが体を張ってシュートをブロック。右サイドを起点に攻撃にも転じた。しかし後半、PKを与えてネイマールに決められ、そのまま逃げ切られた。 (了) 【時事通信社】 〔写真説明〕ブラジル戦の前半、ボールを奪い合う吉田(右)ら=6日、国立競技場

Yahoo!で調べてみよう

    Loading...