トルシエ氏が式典出席=殿堂表彰に「大きな名誉」―サッカー日本代表

 サッカーの2002年ワールドカップ(W杯)日韓大会で日本を初のベスト16に導いたフィリップ・トルシエ氏(67)が6日、東京・国立競技場で行われたブラジルとの国際親善試合に招待され、日韓大会から20周年を記念したレセプションに出席した。  トルシエ氏は20年に日本サッカー殿堂入りが決まっていたが、新型コロナウイルスの影響で式典が実施できていなかった。表彰を受け「遂行してきた使命をこのような形で力強く示していただいたのは、大きな名誉」と語った。ブラジル戦は日韓大会の主力だった中田英寿さん、宮本恒靖さんらも観戦した。 (了) 【時事通信社】 〔写真説明〕W杯日韓大会から20周年を記念した式典に参加した元日本代表監督のトルシエ氏(中央)ら。中田英寿さん(左から2人目)、宮本恒靖さん(右端)らも出席した=6日、東京・国立競技場(日本サッカー協会提供)

Yahoo!で調べてみよう

    Loading...