ブラジル、みっちり守備確認=国立競技場で調整―サッカー

 3日に来日したサッカーのブラジル代表は4日、日本代表との国際親善試合を6日に控え、会場の東京・国立競技場で調整を開始した。  午後5時すぎから始まった練習では、選手がピッチの状態を確認した。和やかな雰囲気でウオーミングアップを終えると、ネイマール(パリ・サンジェルマン)ら主力組は軽めに汗を流し、控え組はミニゲームなどで約2時間、精力的に体を動かした。  チチ監督の指導の下、相手ボール時の動きなどを入念に確認する練習時には、スタッフが報道陣に撮影を禁止する場面もあった。前線からのプレスやセットプレーの対応など、守備の練習に時間を割いていた。 (了) 【時事通信社】 〔写真説明〕日本戦を控え、調整するブラジル代表のネイマール(左から3人目)ら=4日、国立競技場

Yahoo!で調べてみよう

    Loading...