ブラジル戦へ調整開始=サッカー日本代表

 サッカー日本代表は3日、国際連盟(FIFA)ランキング1位のブラジルと対戦する国際親善試合(6日、東京・国立競技場)に向けて千葉市内で調整を始めた。  4―1で快勝した2日のパラグアイ戦で先発した選手らは室内で体を動かし、南野(リバプール)ら12人はミニゲームなどをこなした。守田(サンタクララ)が全体練習に合流したが、冨安(アーセナル)は引き続き別メニューだった。菅原(AZアルクマール)は、けがでチームを離脱した。 (了)【時事通信社】

Yahoo!で調べてみよう

    Loading...