法大が先勝=東大は早大と分ける―東京六大学野球

 東京六大学野球春季リーグ戦第4週第1日は30日、神宮球場で1回戦2試合が行われ、法大は慶大に5―4でサヨナラ勝ちした。早大―東大は九回2―2で規定により引き分け。  法大は六回までに4点差を追い付き、九回に内海貴(3年、横浜)がサヨナラ打。東大は1―2の九回に阿久津(4年、宇都宮)がソロを放った。 (了)【時事通信社】

Yahoo!で調べてみよう

    Loading...