松本、内容に納得=プロ野球・西武

 西武の松本は4回を投げて毎回の6三振を奪い、「バランス良く投げられたし、腕も振れた」と納得。一回にヌニエスを内角高めの直球で、二回には水野を外角低めの変化球で空振り三振に仕留めるなど、ストライクゾーンを広く使った。  テークバックを小さくしたフォームがなじんできており、課題のリリースポイントもこの日は安定。「まだ探している途中だが、感覚がいいものをしっかり続け、1年間投げ抜けるようなフォームづくりをしたい」と開幕を見据えた。(了)【時事通信社】

Yahoo!で調べてみよう

    Loading...