ランボルギーニに乗って始球式に登場した玉木宏(カメラ・池内 雅彦)

◆パ・リーグ 西武―楽天(14日・ベルーナドーム)

 女性ファンを対象とした「獅子女(ししじょ)デー」の一環で、俳優の玉木宏が試合前にセレモニアルピッチを行った。

 バックスクリーンからランボルギーニに乗って登場した背番号「555」の玉木は、サウスポーからノーワインドアップモーションで捕手までノーバウンド投球。「本当に初めてのことだったので、すごく新鮮な場所に立たせていただいてうれしかったですし、あとはコロナ禍の中でお客さんを入れての場所に立つのも久しぶりだったので、光栄に思いました。あっという間に終わってしまったので、また楽しめるような機会がいただけたらうれしいなと思います」と、笑顔で再登板を希望していた。

情報提供元 : スポーツ報知
記事名:「 【西武】「獅子女デー」玉木宏がセレモニアルピッチ サウスポーからノーバン投球