5回2死二、三塁、糸井嘉男が右前へ2点打を放つ(カメラ・岩崎 龍一)

◆JERAセ・リーグ DeNA―阪神(14日・横浜)

 阪神が5回までに9安打で7点を奪った。

 初回無死二、三塁からマルテの右犠飛で先制すると、佐藤輝の右翼線二塁打で追加点。3回には中野の今季2号2ランで4―1とリードを広げた。

 5回は中野の猛打賞となる中前打とマルテの左翼線二塁打で1死二、三塁。佐藤輝が申告敬遠で満塁となり、大山の中犠飛で1点を追加した。2死二、三塁から糸井の2点打。この日、1番から始まった3イニング全てで得点を挙げた。

 チームは開幕から横浜スタジアムで3連敗、DeNAには4連敗中。ハマスタでの今季初勝利へ先発・青柳を援護した。