starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

米国女子ポイントランキング発表 西村優菜が70ランクアップ…! 日本勢最上位は古江彩佳


米国女子ツアー「HSBC女子世界選手権」が終了。最新のCMEグローブポイントランキングが発表され、今大会を日本勢最高位の3位タイで終えた西村優菜(にしむら・ゆな)が19位、同じく3位タイで終えた畑岡奈紗(はたおか・なさ)が13位にそれぞれ浮上しました。

「CMEグローブポイントランキング」日本勢最上位は古江彩佳の6位

 米国女子ツアー「HSBC女子世界選手権」が終了。最新のCMEグローブポイントランキングが発表されました。

「HSBC女子世界選手権」を3位タイで終えた西村優菜 写真:Getty Images
「HSBC女子世界選手権」を3位タイで終えた西村優菜 写真:Getty Images

 米国女子ツアーの各競技での順位をポイントに換算し、年間を通じての総合的な活躍度を評価する同ランキング。

【写真】古江彩佳は優勝を逃すも日本勢最上位をキープ…米国女子ポイントランキング その他日本人選手の順位は?

 今大会を3位タイで終えた西村優菜は、通算獲得ポイントを173.725として89位から19位に浮上。西村と同じく3位タイに入り、今季2度目のトップ10入りを果たした畑岡奈紗は13位(290.464)に順位を上げています。

 また、8位タイで大会を終えた古江彩佳は前週から順位を1つ落としたものの、日本勢最上位となる6位(420.833)をキープ。17位タイで終えた笹生優花は35位へ上昇、一方、3日目のスタート前に体調不良で棄権した稲見萌寧は18位から27位へと順位を下げました。

 ランキング首位に立っているのは、前週から変わらずリディア・コ。以下、パティ・タバタナキット、ネリー・コルダ、ブルック・ヘンダーソンと続き、今大会を制したハンナ・グリーンが、89位から5位へジャンプアップしています。

 最新のCMEグローブポイントランキング 上位陣と主な日本人選手の順位は以下の通り。 ※( )はポイント

1位 リディア・コ(839.000)
2位 パティ・タバタナキット(586.429)
3位 ネリー・コルダ(552.000)
4位 ブルック・ヘンダーソン(518.250)
5位 ハンナ・グリーン(504.975)
------------------
6位 古江彩佳(420.833)
13位 畑岡奈紗(290.464)
19位 西村優菜(173.725)
27位 稲見萌寧(135.000)
35位 笹生優花(100.000)
76位 西郷真央(22.000)

カメラが潜入…渋野日向子&西村優菜らタイ決戦前日の“ドレスアップ”姿が大公開! 「みんないい笑顔」
1試合で約3000万円稼ぐ松山英樹! 目前に迫る「生涯獲得賞金5000万ドル突破」はどれほどの偉業なの?
トップ10率は驚異の3割3分3厘! 米女子ツアーで存在感を高める日本選手の「層の厚さ」を分析
    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.