starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

直ドラに“雨”は影響ない? 岩井千怜は首位陥落も前向きな思いで3日目へ 「期待していただきたい」


国内女子ツアーの開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」2日目。初日首位発進の岩井千怜(いわい・ちさと)はスコアを1つ落とし、通算6アンダーの3位で予選ラウンドを終えた。

「雨は気にならない」

◆国内女子プロゴルフ<ダイキンオーキッドレディス 2月29日~3月3日 琉球ゴルフ倶楽部(沖縄県) 6595ヤード・パー72>

 国内女子ツアーの開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」2日目、岩井千怜は2バーディー、3ボギーの73でスコアを1つ落とす結果に。初日の単独首位から3位に後退したが、ラウンド後はどこかスッキリとしていた。

【動画】いとも簡単にバーディーチャンスへ…岩井千怜が魅せた“神”バンカーショット 実際の映像

岩井千怜は首位と5打差の3位で決勝ラウンドを迎える 写真:Getty Images
岩井千怜は首位と5打差の3位で決勝ラウンドを迎える 写真:Getty Images

 この日はスタートから激しい雨が降る厳しいコンディションに。加えて風も吹き、ショットが思うようにならない選手も多くいたが、岩井もその一人だ。

「風を浅く読んでしまって、センターでいいところをピンを狙ってしまったり、それで風に乗ってショートサイドに外すことが多かった。ちょっと欲が出たゴルフでした」と振り返る。

 そんな状況の中でも、自身の代名詞ともいえる“直ドラ”が18番のセカンドで飛び出した。結果的にグリーンに乗せることはできず手前の花道まで運ぶにとどまったが、「雨は気にならない」と言うから驚きだ。

「(直ドラの)自信はすごいあります。今日の雨でも気にならなかったですし、直ドラはやるシチュエーションが整わないとできないので。ドライバーを握ったときはいいライです」

 過去は1日に2度も直ドラを披露してギャラリーを沸かせたこともあったが、練習自体はほぼやっていないと話す。「本番でできたらやっちゃうっていう感じで(笑)。スプーン(3番ウッド)に近い感じですかね」と明かした。

 明日からの決勝ラウンドへ向けては「元気に楽しくという気持ちを届けたいので、そういう姿を見せられるようにプレーしていきたい」とすがすがしい表情で語る。

「巻き返すだけと思っている。まだまだ期待していただきたい」

 首位を明け渡した西郷真央とは明日も同じペアリング。1学年上の先輩を追い、再び首位浮上となるか。

岩井 千怜(いわい・ちさと)

2002年7月5日生まれ、埼玉県出身。双子の姉・明愛(あきえ)とともに、高校ゴルフの名門・埼玉栄高のダブルエースとして活躍。同校を8年ぶりの全国高等学校ゴルフ選手権・団体戦優勝に導くなどした。21年にプロテスト合格。22年は「NEC軽井沢72ゴルフ」で初優勝、翌週の「CAT Ladies」で2週連続優勝を達成。23年は「RKB×三井松島レディス」と「サントリーレディス」で勝利を挙げた。Honda所属。

【動画】いとも簡単にバーディーチャンスへ…岩井千怜が魅せた“神”バンカーショット 実際の映像
「相変わらず飛距離はヤバい(笑)」 森田理香子と同組で回った菊地絵理香 6年ぶり復帰戦で見た姿に思うこと
「泣きそうになった…」 復帰初戦に挑んだ森田理香子がギャラリーの中に見つけた“師匠”の存在に心震わせる
    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.