starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

最高のタッグ…! 松山英樹の快挙を支えたキャディー・早藤将太に「夢をありがとう」とファンから労いの声


プロゴルファー・松山英樹(まつやま・ひでき)の専属キャディーを務める早藤将太(はやふじ・しょうた)が自身のインスタグラムを更新。松山とともに優勝を成し遂げた「ジェネシス招待」の戦いを振り返りました。

「引き続き応援、サポートよろしくお願いします」

◆米国男子プロゴルフ<ジェネシス招待 2月15~18日 リビエラCC(カリフォルニア州) 7322ヤード・パー71>

 プロゴルファー・松山英樹の専属キャディーを務める早藤将太が自身のインスタグラムを更新。戦い終えた現在の心境を明かしました。

【写真】スタッフの皆さんも本当にお疲れさま…早藤将太が公開したチーム松山の集合写真&祝勝会の様子 実際の投稿

松山英樹の偉業を陰で支えた早藤将太キャディー(左) 写真:GettyImages
松山英樹の偉業を陰で支えた早藤将太キャディー(左) 写真:GettyImages

 現地時間18日(日本時間19日)に最終ラウンドが行われたタイガー・ウッズがホストを務める米国男子ツアー「ジェネシス招待」。

 首位と6打差の7位タイで最終日を迎えた松山は9バーディー、ノーボギーの「62」と圧巻のプレーを披露し、通算17アンダーで逆転優勝。約2年ぶりの優勝を果たすとともに、アジア勢単独最多となる同ツアー9勝目を手にする偉業を成し遂げました。

 優勝から一夜明け、早藤はインスタグラムにアップした最新の投稿で「V9」「Genesis INV」とコメント。

 早藤の献身的なサポートもあり、最終日は2番で見せたチップイン、12番のロングパットなどショートゲームの安定感が光った松山。試合会場のリビエラCCは難コースとしても知られる中、一番近くで見守っていた早藤は「#簡単に見えた」「#難しいのに」と振り返り、猛チャージを見せた松山のプレーを称賛しました。

 さらに「10勝目目指してまた頑張ります」と意気込みを語り、最後に「引き続き応援、サポートよろしくお願いします」とつづって投稿を締めくくった早藤。

 投稿には優勝トロフィーを手にする松山をチームスタッフで囲む集合写真がアップされたほか、大会ロゴが描かれたフラッグを持って笑みを浮かべる早藤や、試合後に行われた祝勝会で疲労困憊(こんぱい)のあまりカウンターで眠りについてしまったスタッフの姿が公開。

 この投稿には上田桃子、河本結、小平智、谷原秀人ら男女のトッププロから「いいね!」が届いたほか、ファンからは「本当にお疲れさまでした」「夢をありがとう」「2人の笑顔最高」「感動しました」「チーム松山のご活躍を応援し続けます!」など祝福のコメントが寄せられています。

早藤 将太(はやふじ・しょうた)

1993年10月7日生まれ。2学年上の松山英樹とは同じ明徳義塾高校、東北福祉大学出身でゴルフ部の先輩と後輩の間柄でもある。2019年から松山の専属キャディーを務め、日本人男子初の4大メジャー制覇を達成した21年の「マスターズ」でもバッグを担いだ。

松山英樹が「シグネチャーイベント」初勝利で6億円の荒稼ぎ 年間順位と世界ランキングは何位にアップした?
松山英樹は前回優勝から9本チェンジ 「好みじゃない」ロースピンのドライバーを使い始めた理由とは?
ヒデキ復活…! 6打差をひっくり返す大逆転V・松山英樹の冴えわたった“超精密”ショットに全米熱狂
    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.