【カラカスAFP=時事】ハリウッドのアクションスター、スティーヴン・セガールさんが4日、ベネズエラのニコラス・マドゥロ大統領と面会し、日本刀をプレゼントした。(写真はベネズエラの首都カラカスで、米俳優スティーヴン・セガールさん<左>からプレゼントされた日本刀を持つニコラス・マドゥロ大統領<右>。ベネズエラ大統領府広報室提供)
 国営放送局の映像で、マドゥロ氏はセガールさんから刀を受け取ると、何度か空を切って見せた。全身黒い服に身を包んだマスク未着用のセガールさんは、満足げにうなずいたが、マドゥロ氏が刃の部分に指を近づけると注意を促したようだ。
 『ハード・トゥ・キル』や『沈黙の戦艦』などの作品で80年代~90年代に人気を集めたセガールさんは、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領らタフな指導者を支持していることで知られている。
 セガールさんは、フィリピンがイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」と戦っていた際に、ロドリゴ・ドゥテルテ大統領と面会したこともある。
 ロシアは2016年、セガールさんに国籍を付与した。その際にはプーチン氏がセガール氏を大統領府に招き、直接パスポートを手渡す様子がテレビ放映された。
 マドゥロ氏は2018年の選挙で再選されたが、米国は不正があったとしている。マドゥロ氏は権力乱用などから独裁者だとされており、西側諸国は制裁を科している。【翻訳編集AFPBBNews】
〔AFP=時事〕(2021/05/06-12:26)

情報提供元 : 時事ドットコム ワールドアイ
記事名:「 米俳優S・セガールさん、ベネズエラ大統領に日本刀プレゼント