【サンフランシスコAFP=時事】交流サイト(SNS)大手の米ツイッターは9日、激戦となった米大統領選と偽情報との戦いがあった2020年10~12月期(第4四半期)に、1日当たりアクティブユーザー数が前年同期比27%増となる1億9200万人に達したと発表した。(写真は米ツイッターのロゴ)
 同期の純利益は2億2200万ドル(約234億円)だった。
 ジャック・ドーシー最高経営責任者(CEO)は、ユーザーのために引き続き「より健全な会話を促すこと」に注力していくと語った。【翻訳編集AFPBBNews】
〔AFP=時事〕(2021/02/10-12:27)

情報提供元:時事ドットコム ワールドアイ
記事名:「ツイッター、1日当たり利用者27%増 1億9200万人に