【ロンドンAFP=時事】英国で、新型コロナウイルスの流行の中、医療従事者らのために多額の寄付を集め国民的英雄となった、退役軍人のトム・ムーアさん(100)が2日、同ウイルスに感染し亡くなった。家族が明らかにした。(写真は新型コロナウイルスが流行する中で英国の医療従事者らのために巨額の寄付を集め、国民的英雄となったトム・ムーアさん)
 家族はムーアさんの公式ツイッターに、ムーアさんの写真と共に「トム・ムーア卿・大尉 1920-2021」と投稿した。ムーアさんの娘2人は、ムーアさんの「最期をみとるまでの数時間を共に過ごすことができ、とてもありがたく思う」と表明。ムーアさんと「(自分たちの)子どもの頃や素晴らしい母のことを思い出し、何時間も話した。私たちは笑いと涙を共有した」とし、「父の人生の最後の1年はこの上なく素晴らしいものだった。父は若返り、夢でしかなかったことを経験できた」と振り返った。
 ムーアさんは昨年7月、エリザベス女王から正式にナイトの爵位を授与された。エリザベス女王はムーアさんの家族に個人として哀悼の意を伝えた。ボリス・ジョンソン首相は同日出した声明で、コロナ禍で寄付を集めたムーアさんが世界の希望の象徴になったと述べた。【翻訳編集AFPBBNews】
〔AFP=時事〕(2021/02/03-14:44)

情報提供元:時事ドットコム ワールドアイ
記事名:「英で多額の寄付集めた100歳退役軍人、死去 コロナ感染