【ロンドンAFP=時事】英王室を離脱したヘンリー王子と妻メーガン妃がスウェーデン音楽配信大手スポティファイと契約した。ポッドキャスト番組を制作し、「励みになる話や楽しい話」を配信していくという。スポティファイが15日、明らかにした。(写真は英王室を離脱したヘンリー王子<右>とメーガン妃。ロンドンで)
 この発表を受けて、スポティファイの株価は同日朝、2%上昇した。1億4400万人の有料サービス会員を擁するスポティファイは、契約金額には言及しなかった。
 ヘンリー王子とメーガン妃は、「ポッドキャストで気に入っているのは、少し時間を取って、しっかり聴くことを思い出させてくれる点だ」とコメントした。
 王子は予告編の中で、「やあみんな、ヘンリーだよ」と自己紹介。自分たちのポッドキャスト番組について、「みなさんがこれまで聞いたことがないようなさまざまな考え方や意見を、前面に出していく」と述べた。
 メーガン妃は、「(ポッドキャスト番組で)優しさと思いやりを広めていく」と語った。【翻訳編集AFPBBNews】
〔AFP=時事〕(2020/12/16-09:02)

情報提供元:時事ドットコム ワールドアイ
記事名:「ヘンリー王子夫妻、スポティファイと契約 ポッドキャスト制作へ