【ベニスAFP=時事】イタリア・ベネチアで8日、新しく設置された可動式防潮堤が稼働しないトラブルがあり、サンマルコ広場が水に漬かった。(写真は強い雨と風で「アクアアルタ」と呼ばれる高潮が発生したが可動式防潮堤「モーゼ<MOSE>」が稼働しなかったため水に漬かったイタリア・ベネチアのサンマルコ広場に近いアーケード)
 午後には水位が1.37メートルに達し、「アクアアルタ」と呼ばれる高潮に慣れている住民たちはゴム長靴を履いた。しかし8日は、水位は1.2メートルしか上昇しないという誤った予報が出ていたため、システムが稼働しなかった。
 ベネチアを高潮から守る可動式防潮堤「モーゼ(MOSE)」は、最高3メートルの水位上昇まで対応できるように設計されていた。【翻訳編集AFPBBNews】
〔AFP=時事〕(2020/12/09-10:26)

情報提供元:時事ドットコム ワールドアイ
記事名:「可動式防潮堤「モーゼ」稼働せず、高潮のベネチア 水に漬かる