みずほ証券の個人投資家向けインターネット取引サービス「みずほ証券ネット倶楽部」で12日、システム障害が起き、株式の売買注文ができなくなった。同社は原因解明中で、復旧のめどは立っていない。  みずほ証によると、午前6時にシステムの通信エラーを確認した。同サービスは約135万口座あり、1日数万人が利用。同社は顧客に対し、コールセンターの利用を求めている。 【時事通信社】

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 みずほ証券、システム障害=ネット取引で売買できず