【ヒューストン時事】米大リーグは11日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はアストロズ戦に2番投手で出場し、7回を4安打1失点、10奪三振と好投したが、今季2勝目はならなかった。八回は右翼守備に回った。打者では4打数1安打。エンゼルスは1―5で敗れた。  ツインズの前田はホワイトソックス戦に先発し、5回を4安打3失点で降板した。マリナーズの菊池は2勝目を懸けてドジャース戦に先発した。  レッドソックスの沢村はアスレチックス戦の八回から4番手で登板し、2回を2安打無失点。レッドソックスは2―3で敗れた。レッズの秋山はパイレーツ戦の五回に代打で出場し、1打数無安打。レッズは2―7で敗れた。 【時事通信社】 〔写真説明〕アストロズ戦で力投するエンゼルス先発の大谷=11日、ヒューストン

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 大谷、好投も2勝目ならず=7回1失点、右翼守る―米大リーグ