トヨタ自動車が12日発表した2022年3月期連結業績予想(国際会計基準)は、純利益が前期比2.4%増の2兆3000億円の見通しとなった。新型コロナウイルス禍の打撃を受けた経済活動の回復による新車販売の増加を想定。売上高に当たる営業収益は10.2%増の30兆円、本業のもうけを示す営業利益は13.8%増の2兆5000億円を見込む。  21年3月期連結決算は、営業収益が8.9%減の27兆2145億円、営業利益が8.4%減の2兆1977億円、純利益は10.3%増の2兆2452億円だった。  ダイハツ工業、日野自動車を含むグループ全体の21年3月期の世界販売台数は5.1%減の約991万台で、2期連続で世界首位となった。 【時事通信社】

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 トヨタ、純利益2.3兆円に=経済回復想定し2.4%増―22年3月期予想