【アナハイム時事】米大リーグ、エンゼルスのマドン監督は3日、前日の試合で右肘に死球を受けて先発を回避した大谷翔平選手の次回登板が、5日(日本時間6日)以降になるとの見通しを示した。4日にキャッチボールをして状態を確認するという。 【時事通信社】 〔写真説明〕レイズ戦の6回、2ランを放ち、ベンチ前で迎えられるエンゼルスの大谷(右)=3日、アナハイム

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 エンゼルス大谷、投手復帰は6日以降=米大リーグ