【シドニー時事】オーストラリアのペイン外相は4日付のオーストラリアン紙に寄稿し、巨大経済圏構想「一帯一路」を推進している中国を念頭に、「影響力をカネで買う」行為だと批判した。その上で、こうした世界的な挑戦に対処するため、先進7カ国(G7)諸国をはじめとする民主国家の「結集」を呼び掛けた。冷え込んでいる中国との関係がさらに悪化しそうだ。 【時事通信社】

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 ペイン豪外相、「カネで影響力買う行為」=中国「一帯一路」暗に批判