【ロンドン時事】男子テニスのバルセロナ・オープンは22日、バルセロナで行われ、シングルス3回戦で世界ランキング39位の錦織圭(日清食品)は世界3位で第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)に0―6、6―2、2―6で敗れ、準々決勝進出はならなかった。ナダルとの戦績は2勝12敗となった。  錦織はミスを抑えた積極的なラリーで第2セットを奪い返したが、最終セットは序盤で何度もブレークチャンスを逃し、第4ゲームでサービスを破られたのが痛かった。 【時事通信社】 〔写真説明〕シングルス3回戦でプレーする錦織圭=22日、バルセロナ(AFP時事)

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 錦織、3回戦でナダルに屈す=男子テニス