【ロンドン時事】1970年代に活躍した英人気音楽グループ「ベイ・シティ・ローラーズ」でボーカルを務めたレスリー・マッコーエン氏が20日、死去した。65歳だった。死因は不明。  マッコーエン氏の公式ツイッターで家族が22日に公表した。  グループは70年代半ばに若者を中心に世界的な人気を博し、そのファッションから「タータン旋風」と呼ばれる社会現象となった。「サタデー・ナイト」(75年)や「二人だけのデート」(76年)などの代表曲がある。  家族は声明で「深い悲しみに包まれている。レスリーは自宅で突然亡くなった」と述べた。マッコーエン氏は私生活では日本人女性と結婚したことなどでも知られる。 【時事通信社】

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 レスリー・マッコーエン氏死去、65歳=英ベイ・シティ・ローラーズ