オリックスが快勝。一回に吉田正の二ゴロで先制。二回に杉本の2ラン、三回は頓宮の2点二塁打で加点した。山本は7回1失点で2勝目。平野佳が日本では4年ぶりのセーブ。ロッテは本前が誤算で、2分けを挟んだ連勝が4で止まった。 【時事通信社】 〔写真説明〕力投するオリックス先発の山本=8日、ゾゾマリン

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 オリックスが快勝=プロ野球・ロッテ―オリックス