自民党の森山裕、立憲の安住淳両国対委員長は8日、国会内で会談し、新型コロナウイルス感染拡大を受けて昨年5月から実施している国会議員歳費の2割削減について、半年間延長することで合意した。衆院議員任期は10月21日までのため、事実上、任期満了までの適用となる。  1年間の時限措置として行ってきた歳費削減は今月末で期限を迎えるため、歳費法を改正して対応する。 【時事通信社】

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 歳費2割削減、半年延長で合意=自・立