【ソウル時事】韓国の文在寅大統領は8日、ソウル・釜山両市長選で与党「共に民主党」候補が惨敗したことについて「国民の叱責を重く受け止める。さらに低い姿勢、より重い責任感で国政に臨む」とのコメントを発表した。  文氏は「新型コロナウイルス克服、経済の回復、国民生活の安定、不動産をめぐる腐敗の清算など国民の切実な要求を実現することにまい進する」と述べた。  両市長選では「政権の審判」を訴えた野党候補が全行政区を制した。政権の衝撃は大きく、大統領府関係者は「国民の心をつかむのに(われわれは)足りなかった。信頼を得るために全身全霊の努力を傾ける」と語った。 【時事通信社】 〔写真説明〕韓国の文在寅大統領=1月21日、ソウル(EPA時事)

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 国民の叱責重く受け止め=ソウル・釜山市長選惨敗―韓国大統領