京都大医学部付属病院(京都市)は8日、新型コロナウイルス感染で肺障害を負った関西在住の女性に対し、息子と夫の肺を一部移植する手術を行ったと発表した。女性は集中治療室に入っており、息子らの経過は良好。コロナ感染後の肺障害に伴う脳死肺移植は欧米などで例があるが、生体間では世界初だという。 【時事通信社】

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 コロナで肺障害、生体移植=世界初、息子と夫から―京大病院