東京五輪の聖火リレーのうち、乗馬による「特殊な聖火リレー」が実施される埼玉県日高市で、本番を想定したリハーサルが行われた。ランナーから乗馬している次走者へのトーチキスを含め、一連の流れを確認した。  この区間の聖火リレーは7月6日に行われる。当日の参加者に内定している主婦の中村葉子さん(32)は、馬に乗るのは今回が初めてという。「聖火を持って片手で乗るのは少し怖かったが、馬がおとなしく、中盤からはリラックスできた」と話した。  その上で本番に向け、「長女は脚が不自由で、新型コロナウイルス禍でもいろいろな方の手助けをもらった。その感謝の気持ちを伝えながら走りたい」と意気込みを語った。 【時事通信社】

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 「乗馬で聖火リレー」リハーサル=埼玉県日高市〔地域〕