日本中央競馬会(JRA)で歴代4位の2541勝を挙げた蛯名正義騎手(51)=北海道出身、美浦・フリー=が28日の中山競馬第2日第11レースでの騎乗を最後に現役を引退した。今後は調教師となる。  1987年3月にデビューし、GI26勝を含む重賞129勝をマーク。99年にはエルコンドルパサーとのコンビで、世界最高峰の一つ、仏凱旋(がいせん)門賞(GI)に挑み、2着惜敗した。JRAを通じて「ファンの皆さまの応援で励まされ、楽しく頑張ってこられた騎手人生だった」とコメントした。 【時事通信社】

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 蛯名騎手が引退=中央競馬