MotorFanの記事一覧

マツダCX-5 200psになったSKYACTIV-D2.2搭載モデルの進化の度合いと燃費とCO2について考えてみる ディーゼルは、アリか?

2021.01.24 13:55

マツダの大黒柱、CX-5が商品改良を受けた。2.2ℓ直4ディーゼルのSKYACTIV-D2.2は200psにパワーアップしている。制御によるアップデートでCX-5は魅力アップしただろうか?ソフトウェアのアップデートで200psに出...続きを読む

内燃機関超基礎講座 | トヨタ1GD-FTV:先鋭のみを追求せず、高耐久易整備性をも満足させる

2021.01.24 13:00

ステート・オブ・ジ・アート。鳴り物入りで登場したトヨタのエンジンならだれもがそう思う。もちろん性能は世界随一。しかしねらっている方向ははるかに広いユニットである。SUV/ピックアップトラックへの搭載を主としたGD型は、われわれにと...続きを読む

ラシーンベースのハコスカ? ボンネットの裏側にもこだわりが! 日産愛知自動車大学校・日産京都自動車大学校「ラコスカ」&「カスタム・サニー・トラック」

2021.01.23 15:40

日産愛知自動車大学校・日産京都自動車大学校に学生が作り上げたのは、ラシーンをベースにハコスカのエッセンスを入れた「ラコスカ」とサニートラックをカスタムした「カスタム・サニー・トラック」の2台だ。日産京都自動車大学校 ラコスカベー...続きを読む

直径1mのタイヤはホイール込みで重量1輪68kg!タイガーオートのJeep WRANGLER RUBICON

2021.01.23 14:35

オフロードの雄、ジープ・ラングラー アンリミテッド・ルビコン(RUBICON)をより険しいラフロードを走行できるようにタイガーオートがカスタマイズしたのが、このクルマだ。オフロードに特化したグレード『RUBICON』をより険しいラ...続きを読む

内燃機関超基礎講座 | ポルシェが919ハイブリッドに2.0ℓV4直噴ターボを選んだ理由②

2021.01.23 11:10

ポルシェは過給ダウンサイジングの概念を取り入れた小排気量ターボを選択。「より少ない燃料で、より大きなパワー、より高い効率、より低いCO2排出量」これが、ポルシェが掲げるスローガンだが、彼らのパワーユニット開発はまさに、そのスローガ...続きを読む

2021年型ホンダCBR250RR 1000kmガチ試乗|気筒数が少なくても!ZX-25Rよりも優れているところをたくさん発見。 1/3

2021.01.23 09:55

正直言って、あまり大きな期待はしていなかった。とはいえ、パワーユニットを中心とする緻密な仕様変更を受け、二代目に進化したCBR250RRは、同時期に登場したカワサキZX-25Rに勝るとも劣らない魅力を備えていたのだ。 REPORT...続きを読む

バイクを超越した安定感!ヤマハが開発したLMW(リーニング・マルチ・ホイール)ってなんだ?|バイクにまつわるヨコ文字・略語解説

2021.01.23 09:45

良くわからない意味不明な文字や用語をランダムに解説して行く “用語辞典” の第三弾!今回はバイクとは思えないフォルムながら、バイク同様の乗り味を披露し、マーケットでもじわじわと広がりつつあるヤマハの3(多)輪技術を総称する略語をク...続きを読む

陸上自衛隊:人員10人を乗せ舗装路や不整地を自在に駆ける、車中泊は意外と快適な「96式装輪装甲車」

2021.01.23 08:00

「96式装輪装甲車」は、防弾・装甲化された車体の内部に多くの人員を乗せ、高速で走行、自在に移動することができる車両だ。つまり、つまり前線兵士の足となるクルマなのだ。 TEXT&PHOTO◎貝方士英樹(KAIHOSHI Hi...続きを読む

日本限定7台! ランボルギーニの旗艦「アヴェンタドールS」に「ジャパン・リミテッド・エディション」が登場!

2021.01.22 18:40

1月22日、アウトモビリ・ランボルギーニは、V12エンジンを積む旗艦スーパースポーツ「アヴェンタドールS」に、日本市場7台の限定車「アヴェンタドールSジャパン・リミテッド・エディション」を設定したことを発表した。コンフィギュレーシ...続きを読む

新車価格の5分の1のモデルも⁉︎ 300万円で買えるラグジュアリーFRクーペ 【モーターファンおすすめ中古車】

2021.01.22 18:40

近年、エンジンのダウンサイジング化や電動化が進んでいる。たとえばメルセデス・ベンツのSクラスでさえ2.2ℓディーゼルモデルがラインアップされた。ただそんないまこそ、大排気量エンジンで優雅に走るのも良いのではないだろうか。そこで今回...続きを読む

ページトップ