~JA全農が青森県産食材などをたっぷり提供!出場選手を応援~

令和3年2月23日
全国農業協同組合連合会(JA全農)

男子日本代表チーム「コンサドーレ」や、「LOCO SOLARE」、「中部電力」の選手も出場! 青森市で「第14回全農日本ミックスダブルスカーリング選手権大会」開幕 ~JA全農が青森県産食材などをたっぷり提供!出場選手を応援

 

 

 JA全農は、2月23日(火・祝)から青森県青森市の「みちぎんドリームスタジアム」で開幕した「第14回全農日本ミックスダブルスカーリング選手権大会」に特別協賛し、出場する選手と関係者の皆さんを「ニッポンの食」で応援しています。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202102231334-O2-AjbAlIr8】      【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202102231334-O3-2GSPPZuX

    前年優勝の松村千秋選手と谷田康真選手(右)  選手控室に設置した「もぐもぐブース」

    前年準優勝の藤澤五月選手と山口剛史選手(左)  

 

 この大会は全国から予選を勝ち抜いたチームのほか、公益財団法人日本カーリング協会の強化委員会が推薦するチームを合わせ、合計21チームが参加。日本一の座をかけて戦い、優勝チームはカーリングミックスダブルス日本代表として2021年4月に開催される世界選手権(開催地未定)に出場します。2月8日~14日に北海道稚内市で開催された「第38回全農日本カーリング選手権大会」に出場し優勝した男子の「コンサドーレ」のほか、女子も準優勝の「LOCO SOLARE」、3位の「中部電力」など、強豪チームから数多くの選手が出場しており、熱い戦いが繰り広げられます。

 

 全農は優勝チームへ副賞を贈呈するほか、大会期間中、選手控室に「もぐもぐブース」を設置し、出場選手の皆さんのハーフタイムや試合前後でのエネルギー補給用の食材を提供。大会が開幕した23日(火・祝)午前中の公式練習からブースを設置し、選手の皆さんをサポートしています。大会直前には会場で贈呈式も実施。出場チームを代表して昨年度優勝の「松村・谷田」チーム、準優勝の「藤澤山口」チームがパネルと食材を受け取り、笑顔を見せました。

 「第38回全農日本カーリング選手権大会」でも選手控室に「もぐもぐブース」を設置し、出場選手と大会を「ニッポンの食」で応援しました。この時に選手の皆さんからいただいた意見をもとに、今大会の商品ラインナップを決定。手軽にエネルギー補給ができる果物や飲むヨーグルトなど、選手の皆さんにより役立てていただけるような「ニッポンの食」を提供しています。さらには開催地・青森県産のりんごを使用したカットリンゴやジュース、りんごパイなども提供。地元の特産品も楽しんでいただける商品も用意しています。

 なお、今大会の取材で来場されているメディアの方々にも「もぐもぐブース」で食材を提供。長期間、今大会を報道されるメディアの方々も「ニッポンの食」で応援しています。

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202102231334-O7-becPtWk2
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202102231334-O8-1S6BZ4B3

      メディアルームの「もぐもぐブース」    東北6県のジュースを日替わりで提供

 

 また、会場内では優勝チームに贈呈する副賞を展示しているほか、カーリングストーン型の絵馬に書かれた日本代表選手への応援メッセージも展示。この「絵馬」は、「全国どど~ん!と『どんぶり』スポーツ応援」をテーマに、昨年の全農日本カーリング選手権大会と11月に開催された「JCAカーリングスクール横浜2020」の会場でファンの皆さんに書いていただいたものです。

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202102231334-O10-w8rKk3Me】   【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202102231334-O11-b57cP22q】   【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202102231334-O12-R812H7K2

     副賞の展示風景      ストーン型「絵馬」の展示    ストーン型「絵馬」の

                                    応援メッセージ

  

 さらに、モニターではSNS上で募集した約8,000件の応援メッセージも放映。今大会も、2月8日~14日に北海道稚内市で開催された「第38回全農日本カーリング選手権大会」と同様に新型コロナウィルス感染症の影響で無観客試合となりました。「笑顔で世界へ!世界で笑顔を!」「またカーリング選手の意気投合した掛け声を楽しみにしています!」など、来場できないファンの方々からの暖かい言葉が選手の皆さんにエールを送っています。

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202102231334-O15-UlfCG9y1】      【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202102231334-O16-QWv2V9cf

      SNSで募集した応援メッセージ①    SNSで応募した応援メッセージ② 

 

 全農はカーリング男子・女子・ミックスダブルス・ジュニア日本代表のオフィシャルスポンサーとして、「アスリートの活躍を『ニッポンの食』で支える。」をスローガンに、日本代表選手の皆さんが国外でも普段通りのパフォーマンスを発揮できるよう「ニッポンの食」を通じてサポートしています。

 

【もぐもぐブース 提供食材】

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M102845/202102231334/_prw_OT1fl_p1YVvXH9.png

 

【大会概要】

(1)大会名称  :第14回全農日本ミックスダブルスカーリング選手権大会

(2)主  催  :公益社団法人日本カーリング協会

(3)主  管  :(公社)日本カーリング協会競技委員会、

          第14回全農日本ミックスダブルスカーリング選手権大会実行委員会

(4)特別協賛  :全国農業協同組合連合会

(5)日  程  :令和3年2月23日(火・祝)~28日(日)

(6)大会公式HP:https://japan-mdcurling.jp/

(7)会  場  :みちぎんドリームスタジアム ※無観客開催

 

【Twitterアカウント「全農広報部 スポーツ応援」】

 Twitterアカウント「全農広報部 スポーツ応援(@zennoh_sports)」では、スポーツに関わる情報や、全農が「食」を通じてアスリートの皆さんをサポートする取り組みなどを発信しています。今大会の情報も発信しているほか、優勝チームに贈られる副賞と同じお米が当たるプレゼントキャンペーンも実施中。「#頑張れカーラー」を付けた出場選手への応援メッセージも募集しています。

https://twitter.com/zennoh_sports

 

 

 

 

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「青森市で「第14回全農日本ミックスダブルスカーリング選手権大会」開幕