2020年11月20日
立教大学

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011207431-O2-68hvq76t
立教大学経営学部(東京都豊島区、学部長:山口和範)は、2021年1月9日(土)、「立教経営についてわかる!体験できる1日」をコンセプトに、高校生が立教大学経営学部の授業を体感できる公開授業体験プログラム「立教経営1day Passport2020」を開催します。

本プログラムは2015年から開催しているもので、実際に経営学部の1年次生が受講している「ビジネス・リーダーシップ・プログラム(以下、BLP)」授業を体験できるというものです。

BLPは経営学部経営学科のコアカリキュラムで、企業から提示される課題に、ビジネスプランや解決策を提示するグループワークを少人数で行い、講義で学んだ専門知識を活用しながら、討論や共同作業を重ね、リーダーシップを磨いていくプログラムです。先輩学生がSA(Student Assistant)として教員をサポートし、後輩への学習指導や相談などに応じるのも大きな特徴のひとつです。

本プログラムは経営学部の授業の一部として行われ、SAと経営学部1年次生が高校生に体験授業を提供するほか、高校生と大学生がグループになり、大学生自身が今年秋学期に学んだ内容を伝える場も設けます。昨年度は大学生約380名、高校生約350名、全体で700名規模のイベントとなり、参加した高校生からは「大学の授業を体験できただけでなく大学生と近い距離でコミュニケーションを取ることもでき、より大学の雰囲気や様子を知ることができた」など感想がありました。

なお、今年度は新型コロナウイルスの影響により初めてオンラインでの開催となりますが、昨年同様現役大学生、SA合わせて約400名が参加する予定です。

【開催概要】「立教経営1day Passport2020」
日 時:2021年1月9日(土)14:00~17:30
対象:高校生および高校既卒者(受験生)
定員:500名(申込先着順)
場所:オンライン開催(Zoom)
参加費:無料
内容:
14:00 ガイダンス/学部紹介/アイスブレイク/BLPの紹介/リーダーシップ目標の設定
15:10 授業体験
16:40 振り返りワーク
17:30 終了
申込:https://cob.rikkyo.ac.jp/news/2020/usirlo0000000kuu.html

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「1/9開催高校生が経営学部の授業を体験!「立教経営1day Passport2020」