本コラボレーションのためにYOONとBurna Boyが独創性あふれるキャンペーンを展開

2020年11月18日
Apple Japan, Inc.

 
BeatsAMBUSH®グローインザダーク仕様のスペシャルイヤフォンを発表
本コラボレーションのためにYOONとBurna Boyが独創性あふれるキャンペーンを展開

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011177243-O1-NF0VdnxZ

 
「Powerbeats AMBUSH®スペシャルエディション」
カラー:Ambush Glow
Apple Online Store価格:¥19,800(税別)
発売日:2020年11月18日
販売店:Apple Online Store、AMBUSH®︎ WORKSHOP、 WORKSHOP 2、 WEBSHOP、
DOVER STREET MARKET GINZA

Beats by Dr. Dre(ビーツ・バイ・ドクタードレ 以下、Beats)とAMBUSH®は本日、あらゆるシーンで活躍するグローインザダーク仕様のイヤフォン「Powerbeats AMBUSH®スペシャルエディション」を発売しました。高音質を誇る耐汗耐水仕様の「Powerbeats AMBUSH®スペシャルエディション」には、リップストップ生地を使ったBeats/AMBUSH®のオリジナルポーチを付属しています。両ブランドによる初のオフィシャルコラボレーションであり、Beats初のグローインザダーク仕様の製品となります。

東京を拠点に活動するブランド、AMBUSH®の共同創立者&クリエイティブディレクターであるYOONは、伝統にとらわれないユニセックスなデザインで知られています。YOONのデザインは、日常的な物をランクアップして、ストリートウェア、ジュエリー、ラグジュアリー・ファッション、そして自身が住む東京のローカルなサブカルチャーといった意外な要素を融合させるものです。YOONはBeatsとのパートナーシップにおいて、夜になると特別なエネルギーが湧いて、街が生き生きと動き出す東京のような都会の夜型の生活からもたらされるクリエイティブなひらめきからインスピレーションを得ました。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011177243-O2-n6E0e1T9

「渋谷に住んでいるので、渋谷の街が夜に輝きを放つ様子にいつもインスパイアされています。そして、夜の街に繰り出して音楽を聴いている時の、この街のエネルギーをキャプチャーした製品をデザインできたら最高にクールなのではと思いました。クリエイティブで新しいことにチャレンジする、自信に満ちた人たちのためにこの製品をデザインしました。そんな人たちが一番輝いていると思うからです。」――YOON、AMBUSH®︎ クリエイティブディレクター

YOONのクリエイティブ・プロセスについての詳細はこちら

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011177243-O3-7IF5o4ri

BeatsとYOONはこのコラボレーションに、複数のジャンルを融合させたアフロ・フュージョン・ミュージックで有名なナイジェリアのアーティスト、Burna Boy(バーナ・ボーイ)をキャンペーンに起用。キャンペーン映像は夜の闇の神秘性をビジュアル化すると共に、音楽で世界を一つにしたい、そしてアフリカの次世代の若者たちに自分自身を知り、誇りを持って生きてほしい、と語るBurna Boyの信念を描きだします。またこのキャンペーン映像では、Burna Boyの最新アルバム『Twice as Tall』の収録曲「Way Too Big」をフィーチャーしています。

本キャンペーンについてはこちら

「POWERBEATS AMBUSH®スペシャルエディション」について
・暗闇で光を発するワイヤレス高性能イヤフォン。暗い場所でも赤いアクセントカラーが際立つ「b」ロゴとAMBUSH®のロゴを左右両方に配置
・大切なイヤフォンを守り、持ち運びにも便利なBeatsとAMBUSH®によるリップストップポーチ
・ダイナミックレンジとノイズ除去により、パワフルかつバランスのとれたサウンド
・イヤーフックをつなぐ丸型ケーブルは人間工学にもとづく快適性を重視
・フル充電で最大15時間の再生時間
・IPX4の耐汗耐水性能
・Apple H1チップによって、iCloudデバイスとのセットアップ、ペアリングや切り替えがよりスムーズに
・iOSデバイスの「Hey Siri」を使ったハンズフリー操作による、音量の調整、トラックの切り替え、通話が可能
・Class1 Bluetooth®により、接続範囲が広がり、ドロップアウトも減少
・Fast Fuel機能を搭載し、5分の充電で1時間再生可能
・イヤーバッドに双方向のボリュームロッカー、オーディオコントロールを装備。電源のオンオフ、再生/一時停止、Bluetoothのオンオフ、トラック変更、音声コントロールのオン、通話応答の操作が可能
・音声を感知する加速度センサーとデュアルビームフォーミングマイクが、あなたの声を認識して周囲のノイズを除去
・4つのサイズから選べるイヤーチップ、Lightning - USB-A充電ケーブルを同梱
・11月18日より¥19,800(税別)で発売。

© 2020 Apple Inc. All rights reserved. Beatsおよび「b」ロゴは、Electronics, LLCの商標です。AppleおよびAppleのロゴはApple Inc.の商標です。その他の社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

Beats by Dr. Dreについて
Beats by Dr. Dre (Beats)は、Dr. DreとJimmy Iovine(ジミー・アイオヴァイン)によって2006年に設立された、世界をリードするオーディオ・ブランドです。高品質なヘッドフォン、イヤフォン、スピーカーなどのデバイスを通して、次世代のエンターテインメント性ある音楽をお届けしています。今後ともBeatsは、レコーディングスタジオで聴いているかのような、エネルギッシュで心揺さぶるサウンドを、世界中の音楽ファンの皆さまにご提供できるよう努めてまいります。Beatsは、2014年7月にAppleファミリーの一員となりました。

AMBUSH®について
YOONは2008年、VERBALとともに実験的なジュエリーラインとしてAMBUSH®を立ち上げました。東京カルチャーをキャプチャーした斬新なポップアートにインスパイアされたデザインが特徴です。代表作ともいえるPOW!®モチーフは、世界中のメディアの注目の的となりました。コンセプトを完成させるためのジュエリーのキャンバスとしてアパレルを制作し、AMBUSH®は、ユニセックスなコレクションのデザインへと進化を遂げました。2015年にはパリで初の展示会を開催し、YOONとVERBALはこの年から4年連続で、「The Business of Fashion(BoF)」が発表する「ファッション界を変える世界の500人」に選ばれています。また2017年にはモエヘネシー・ルイヴィトン(LVMH)グループによるコンテスト「LVMH PRIZE」にて、AMBUSH®はファイナリスト8組に選出されました。さらにYOONは、2019SSシーズンに初コレクションを発表して以来、Dior Menのジュエリーディレクターを務めています。

BURNA BOY(バーナ・ボーイ)について
Burna Boy(バーナ・ボーイ)はポートハーコートで生まれ、10歳から音楽制作を開始。高校卒業後、大学入学のためロンドンに移住、2年後に大学を辞め、音楽という夢をかなえるためにナイジェリアに帰国しました。そんな彼に、LeriQという名のクリエイターが録音・制作用のスタジオを提供。父親がいつも聴いていたダンスホールやレゲエは、幼少時のBurnaに大きな影響を与え、その音楽スタイルの軸となっています。彼の祖父はFela Kuti(フェラ・クティ)のデビューから15年間にわたりマネージャーを担当。Fela Kutiとのつながりは、Burnaのサウンドだけでなく、ナイジェリア、アフリカ、そして世界を代表するアーティストとしての成長に大きな役割を果たしました。Burnaは自身の音楽を「アフロ・フュージョン」と表現しています。

製品に関するお客様からのお問い合わせ先:
アップルストアコールセンター
電話:0120-993-993

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「BeatsとAMBUSH®、グローインザダーク仕様のスペシャルイヤフォンを発表