2020年9月9日

産業能率大学

産業能率大 後学期全てのゼミを教室で実施
キャンパスで学生同士が議論し、学ぶ機会作る
withコロナの新しい学びのスタイル! 教室+オンラインのハイブリッド型授業

産業能率大学(東京都世田谷区)は、今年度後学期に行われる全てのゼミ授業と一部授業を教室で実施します。コロナ禍により、都内を中心に多くの大学が後学期もオンライン授業を継続する中、可能な限りキャンパスで学生同士が対面で議論し、学ぶ機会を作ります。
同大では、前学期1年生のゼミにおいて、オンラインでの参加も可能な「教室+オンライン」のハイブリッド型授業を実施しました。入学後、初めて登校した1年生からは「一度会うだけでもチームの仲が深まった」「教室でのグループワークで親しい友人ができた」といった声が多くありました。後学期も、同様にハイブリッド型の授業を行い、コロナ禍でキャンパスに登校したくない学生もゼミのグループワークやディスカッションに同時に参加できる形態で実施します。また、大学構内でZoomによるライブ授業を受ける場合や自習でオンデマンド授業を受けられるよう、空き教室・ラウンジ等を開放します。

【産業能率大学 後学期対面授業】
■実施科目
基礎ゼミⅡ(経営学部1年生全員履修)
  2年次ゼミⅡ(経営学部2年生全員履修)
  進路支援ゼミⅡ(経営学部3年生全員履修)
  マーケティング・プロジェクト(経営学部マーケティング学科3年生履修)
  学び方修得ゼミⅡ(情報マネジメント学部1年生全員履修)
  実践ゼミⅠ(情報マネジメント学部2年生全員履修)
  マネジメント実践ゼミⅢ(情報マネジメント学部3年生履修)
  キャリア支援特講Ⅱ(情報マネジメント学部4年生履修)
  イベントプロデュース(情報マネジメント学部2年次コース横断科目)
  スポーツ実践B、C、D、F(情報マネジメント学部)
■後学期授業期間:9月21日(月)~1月19日(火)

【対面授業(教室での授業)実施における新型コロナウイルス感染の対策】
新型コロナウイルス感染対策として下記の対策を講じ、授業を実施します。
・体調と検温の確認
・建物の入口と各教室に消毒液を設置し、手指の消毒を徹底
・学生の入退校を記録
・校内での学生の行動履歴を記録
・マスクの着用
・3密を避ける
・換気の徹底

【産業能率大学のゼミ】
産業能率大学では、1年次から4年次(前期)までゼミの授業を設けています。
全ての学生が30人程度のゼミに所属。1年次のゼミでは基礎を固めとキャリア設計。2年次後学期から始まる専門ゼミでは、それまでに培った主体性と専門科目で身につけた知識・スキルの全てを注ぎ込んで自分に挑戦します。

【初年次ゼミ】
全1年生が所属する「初年次ゼミ」は、これから4年間SANNOで学ぶ上でも必要な基礎能力、知識、スキル、特に社会で活躍する人材になるために必要な基礎力(社会人基礎力、ジェネリックスキル)を習得します。前学期は、Zoomを使用したオンライン形式で実施し、ゼミで行うグループワークやディスカッションからプレゼンテーションまで、例年同様のプログラムを行いました。「初年次ゼミ」の様子は、ゼミに取り組む1年生のリアルなコメントと共に、毎週「初年次ゼミリポート」としてホームページで紹介しています。
初年次ゼミリポート: https://www.sanno.ac.jp/undergraduate/learning/semi/first/zemi/2020seminar.html

【産業能率大学】
ホームページ: https://www.sanno.ac.jp/

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「産業能率大 後学期全てのゼミを教室で実施  withコロナの新しい学び!教室+オンラインのハイブリッド型授業