2020/8/04

宝ホールディングス株式会社

~“食塩ゼロ”の訴求を強化 環境対応資材を使用~
タカラ「料理のための清酒」 デザインリニューアルのお知らせ

 宝酒造株式会社は、料理清酒No.1※1ブランドである“タカラ「料理のための清酒」”全商品のパッケージデザインをリニューアルし、8月より順次切り替えて発売します。

 “タカラ「料理のための清酒」”は、食塩ゼロ、国産米を100%使用し、有機酸やコハク酸を豊富に生み出すタカラ独自の『うまみアップ酵母』(マスキング酵母21号)の働きにより、素材の生臭みを消しコクとうまみを与える効果に優れた、料理をおいしくすることにこだわった清酒です。

 今回のデザインリニューアルでは、“食塩ゼロ”を大きく表示し訴求を強化するとともに、調理効果・成分値表示についても簡潔に表示しました。加えて、パッケージには環境に配慮した資材※2を使用し、環境意識の高まりに対応するとともに、持続可能な社会づくりに貢献してまいります。

 当社では、差異化された品質と優位性をよりわかりやすく伝え、環境に配慮した商品を提供することで、 “タカラ「料理のための清酒」”の更なるシェア拡大とブランド育成に努めてまいります。

※1:当社は料理清酒市場売上No.1メーカー インテージSRI調べ(2016年4月~2020年3月 累計販売金額)
※2:紙パックに森林認証紙(PEFC・FSC)、ペットボトルのラベルにバイオマス製品認証の黒インキを使用

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「タカラ「料理のための清酒」デザインリニューアル