株式会社 電通グループ(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:山本 敏博、資本金:746億981万円、以下「当社」)は、この度、エンタテインメントソリューション事業を展開するクロシードデジタル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長CEO:尾崎 雄一)からの第三者割当増資を引き受けることにより、同社への追加出資を実施しました。

当社は2019年7月より同社に資本参加し、電通グループとして「ゲーミフィケーションソリューション」を軸としたサービスを顧客企業に提供してきましたが、今回の追加出資により、マーケティングやCRM領域において新しい体験価値を創造する事業開発を一層加速させていきます。

なお、当社の追加出資後も、同社の株式は、株式会社セガが引き続き過半数を保持しております。

      <クロシードデジタル 会社概要>
会社名:クロシードデジタル株式会社    https://xseed-digital.jp/
代表者:代表取締役社長CEO 尾崎 雄一
所在地:東京都品川区西品川一丁目1番1号 住友不動産大崎ガーデンタワー
設立:2016年8月
資 本 金:8,233万円
株 主:株式会社セガ、株式会社電通グループ
事業領域:ゲーミフィケーションを中心に様々なエンタテインメントの力を生かして企業課題および社会課題を解決するエンタテインメントソリューション事業
     
以 上
【リリースに関する問い合わせ先】
株式会社電通グループ グループコーポレートコミュニケーションオフィス
TEL:03-6217-6601
Email:group-cc@dentsu-group.com
株式会社電通グループでは、新型コロナウイルス対策の一環として、現在リモートワークを実施しておりますので、同期間のお問い合わせは、Eメールにてお願いいたします。

 

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「電通グループ、クロシードデジタルへの追加出資によりゲーミフィケーションを生かした新規事業開発を加速