yahoo

【リンガーハット】3年ぶりに「福袋」が復活!4000円相当が2000円の大盤振る舞い 内容・コスパ・購入方法

2022.12.02 19:20
rss マネーの達人
マネー
コメントする
長らく販売をストップしていた
リンガーハットの福袋が、創業60周年の節目で復活
します。
3年ぶりとなる福袋の販売ですが、オリジナルグッズや割引券などお得感は変わりません。
今回は、リンガーハットが販売する「福袋」について、詳しく紹介します。
※記事内の表記価格はすべて税込です
  • 【丸亀製麺】感謝祭(11/30まで) 5つの注目内容と基本のお得ワザ
  • リンガーハット創業60周年記念「福袋(2,000円)」を販売

    ≪画像元:
  • リンガーハット
  • リンガーハットでは毎年お正月に「福袋」の販売を行っていましたが、新型コロナウイルスの影響で長らく販売を見送っていました。
    しかし、リンガーハットグループが創業60周年を迎える2022年、ファン待望の「福袋」が復活
    します。
    販売期間:
    2022年12月21日(水)~2023年1月5日(木)
    販売価格:税込2,000円
    なくなり次第販売終了
    ※休業日除く
    福袋は2,000円の
    1種類のみ
    。数量限定でなくなり次第販売終了です。
    リンガーハットの福袋はこれまで事前予約を受け付けていましたが、2023年の福袋に関しては、予約の有無について記載がありませんでした。
    今回は
    予約なし、12月21日(水)開始の店頭販売のみとなる可能性が高そう
    です。

    福袋の中身・お得感

    ≪画像元:
  • リンガーハット
  • リンガーハット福袋は、4,000円相当の特典が入っています。
    全5種あるエコバッグ、長崎ちゃんぽんスープ、長崎ちゃんぽん半生めんは、すべて福袋限定の非売品
    自宅でリンガーハットの長崎ちゃんぽんが食べられるのは、ファンにとってもうれしい特典ですね。
    さらに、
    総額2,900円相当の「割引クーポン&無料券
    が入っています。
    1会計で複数枚利用可能、店内飲食だけでなくテイクアウトでも利用できるため使い勝手が良いです。※
    別途容器代がかかります
    これだけ入って2,000円なら、“迷わず買い“の福袋ではないでしょうか。
    ただし、
    「割引クーポン&無料券」の有効期限は、2023年2月28日までと短い
    ため、早めに使い切る必要があります。

    販売当日の購入がおすすめ

    繰り返しになりますが、リンガーハットの福袋は事前予約の記載がありません。
    そのため、今回は店頭販売のみとなることが予測されます。
    2,000円で実質4,000円分以上の特典が入っているお得な内容ですので、即売り切れとなる可能性もゼロではありません。
    確実に購入したい方は、販売開始日の「12月21日(水)」に最寄り店舗で購入することをおすすめします。
    一部店舗では福袋の販売を行っておりませんので、取り扱いについては店舗へ直接確認しておくと安心です。(執筆者: 三木 千奈)
  • カレー好きなら絶対見逃せないココイチ(CoCo壱番屋)無料や割引などお得な裏ワザ的注文方法5つ
  • 【カルディ】「2023福袋」情報解禁!食品・コーヒー・プレミアム 販売方法や予約の有無を要確認
  • 【5分でわかる】「Go To EatキャンペーンTokyo」プレミアム付食事券が10月26日販売開始 買い方・注意点
  • \ この記事をシェア /
    Facebook    Twitter
    おすすめ関連記事
    アクセスランキング
    • 日間
    • 週間
    • 月間