yahoo

予約開始【丸源餃子 福袋1000円】100%元とれ+餃子50個無料! 前回購入時の中身と合わせて紹介

2022.11.20 17:20
rss マネーの達人
マネー
コメントする
丸源ラーメンが販売する、年末年始限定「丸源餃子福袋」の予約がスタートしました。
2023年の福袋も、これまで通り買うだけで100%元がとれるお得な内容です。
今回は、筆者が今年5月に購入した「丸源餃子福袋」の内容と比較しながら、中身・お得感を紹介します。
※記事内の表記価格はすべて税込です
  • 【11/14(月)は埼玉県民の日】無料・割引のレジャースポット12選
  • 「丸源餃子福袋」の予約スタート

    ≪画像元:
  • 丸源ラーメン
  • 丸源餃子福袋」の予約は、丸源ラーメン公式HPにて受け付けています。
    受け取り希望店舗を選び、名前や連絡先などの必要事項を記入するだけなので予約自体は簡単です。
    予約期間:2022年11月15日(火)~
    12月26日(月)
    販売期間:2022年12月29日(木)~1月5日(木)
    販売価格:1,000円
    ※なくなり次第販売終了
    実際に申し込みましたが、個数制限はなく筆者も3袋予約を行いました。
    事前予約を行った場合の受け取り日程は、販売期間と同じく12月29日(木)以降。
    受け取り日の他、時間帯も
    「開店~15:00」
    「15:00~18:00」
    「18:00~20:00」
    のいずれかを指定できます。

    福袋の中身を写真付きで紹介

    ≪執筆者撮影≫
    丸源ラーメンが年末年始に販売する「丸源餃子福袋」は、今年5月に筆者が購入した福袋と内容が同じでした。
    どんな特典が入っているのか、5月に販売した「丸源餃子福袋」の内容を参考に紹介します。
    次回使える1,000円分クーポン(500円×2枚)
    ≪執筆者撮影≫
    福袋の目玉は、丸源ラーメンの店舗で使える「1,000円分クーポン
    」でしょう。
    福袋価格と同じクーポン券がもらえるので、これだけですでに元とれ確定です。
    次回来店時から店内飲食の利用で使える、500円分が2枚入っています。
    ただし、クーポンそれぞれで利用期限が異なるため、
    一度の会計で2枚使うことはできません
    (1) 500円引き:2022年1月6日(金)~1月31日(火)
    (2) 500円引き:2022年2月1日(水)~2月28日(火)
    また、クーポンが利用できるのは福袋購入店舗のみ。
    クーポン裏面に、店舗名の記載があります。他割引との併用も不可です。
    福袋を購入する際は、自宅や勤務先の最寄店舗など、行きつけのお店を選びましょう。
    冷凍生餃子(25個入り×2袋)
    ≪執筆者撮影≫
    福袋特典として、お持ち帰り用の「冷凍生餃子」が2袋入っています。
    店舗でも販売している商品で、通常価格は税込626円。
    2袋分で、合計1,252円相当
    の品です。
    1袋に50個の餃子が入っており、合わせて50個分の冷凍餃子が実質無料
    ということになります。
    ここまで、5月に販売した「丸源餃子福袋」と内容と大きく変わった点はありません。
    ただひとつだけ異なるのが、
    2023年福袋に餃子のタレは付いてない
    ということ。
    今年5月の福袋にはラー油とタレのセットが付いていましたが、今回はタレがないため自分で用意する必要があります。

    餃子50個無料は食費節約効果も大きい

    丸源餃子福袋」は、1,000円分のクーポンがもらえる上に、自宅で実質タダの冷凍餃子も楽しめる、まさに一石二鳥の福袋です。
    値上げラッシュの今、福袋の購入は外食費だけでなく、食費の節約にもつながります。
    丸源餃子福袋」は数に限りがありますが、購入個数に制限がないため、早期完売の可能性も
    あります。
    店頭でも販売しますが、事前予約を行った方が確実です。(執筆者: 三木 千奈)
  • 【2023年】飲食店・カフェ・ショップ系 買うだけでお得な福袋3選+追加4店舗
  • 11/18-28「ユニクロ感謝祭」で買うもの4つとその理由&値下げ幅 前半or後半どちらに参戦する?
  • 【全国旅行支援】予約サイトでクーポンが終了でもあきらめない。その理由と3つの対策
  • \ この記事をシェア /
    Facebook    Twitter
    おすすめ関連記事
    アクセスランキング
    • 日間
    • 週間
    • 月間