yahoo

2022年7月から「三菱UFJカード」5.5%が最高還元 セブン-イレブンで最もお得な決済も紹介

2022.06.18 17:20
rss マネーの達人
マネー
コメントする
音声で聞く
三菱UFJカード」会員が、2022年7月よりセブン-イレブン(とローソン)で5.5%の還元を受けられるようになります。
店舗と決済方法との最適な組み合わせは日々変わるので、情報は常に入れ替えていきたいです。
三菱UFJカードを含めた、セブン‐イレブンでのおすすめ決済をご案内します。
  • 【PayPay】花王商品購入で40%還元キャンペーン!ムリせず最大還元がねらえる8商品を紹介
  • セブンイレブンは三菱UFJカードで5.5%

    三菱UFJカードは、2021年7月に「MUFGカード」がリニューアルして誕生したカードブランドです。
    1周年を迎える2022年7月から、うれしいサービスが始まります。
    三菱UFJカードで、セブン‐イレブン、それからローソン(ナチュラルローソン、ローソンストア100も)で、常時5.5%還元となります。
    通常の0.5%に、5.0%上乗せされるわけです。 さらに9月30日までは、合計10.0%に上乗せされます。
    カード差し込み払い
    ・ VISA、Mastercardでのタッチ決済またはApple Pay
    続いて、9月30日まで上乗せポイントがありますが、その条件は次の2点です。
    ・ Webサービスで会員登録
    ・ MUFGアプリにログイン
    三菱UFJカードは入会キャンペーン実施中で、2022年
    2022年7月からは通常のポイントで1万円の還元となります。
    セブン-イレブンとローソンをよく使う方はこの機会にぜひどうぞ。

    三井住友カードなら5.0%以上

    5%を超える還元は、三菱UFJカード以前は三井住友カードのタッチ決済による5.0%還元が唯一無二でした。
    今回基本還元において0.5%負けたことになりますが、それでも三井住友カード(NLおよびCL、プラチナリファード)の場合、次のメリットがあり、その価値は揺らいでいません。
    ・ 三井住友カードの場合、さらに「ファミリーマート」「マクドナルド」が対象店舗に加わる
    ・ 家族ポイントを活かすと、最大10.0%還元
    ・ Google Pay対応済
    夫婦で1枚ずつ三井住友カードを持っているとセブンイレブン等の対象店舗で6.0%還元ですし、店舗の数も多い点、まだ有利です。
    ※ 

    セブン-イレブンで高還元になる他の決済方法

    三菱UFJカード、三井住友カードは複数コンビニチェーンに対応していますが、セブン‐イレブンに限定したときに高還元となるカードは他に多数あるので見ていきましょう(セブングループの決済は後述)。
    なお、セブン‐イレブンアプリ等、セブン&アイグループ各アプリの提示は決済方法と関係ありません。
    アプリを提示すると0.5%のセブンマイルがたまるので、こちらは付けてもらいましょう。
    ・ JCBオリジナルシリーズ → ポイント3倍(1.5%)※ QUICPay支払いでも可
    ・ JCB CARD W、JCB CARD R → 2.0%
    ・ セディナカード、OMCカード → ポイント3倍(1.5%)
    ・ セゾンカード → (事前のWeb登録でnanaco番号を設定すると)永久不滅ポイント+nanacoポイント合計で1.5%
    ・ エポスゴールドカード → (選べるポイントアップショップに店舗を登録) → ポイント3倍(1.5%)
    それから、QRコード決済でも特典があります。
    ・ au PAY → ポイント0.5%増(合計1.0%)
    au PAYカードからチャージしてau PAYをセブン-イレブンで支払うと、合計2.0%還元となります。
    セブン-イレブンに限らず常に高い還元率を誇る決済方法(たとえばSuica)も多数あります。
    こちらの記事もご参照ください。

    nanaco、セブンカード・プラスはどう?

    最後に、グループ内の決済です。
    セブン-イレブンなのだから「セブンカード・プラス」や、このカードからチャージして使う電子マネー「nanaco」等が有利に思えます。
    ですが、還元率に関しては特に大きなものではなく、ともに1.0%にとどまり、すでに紹介した決済方法の大部分にかないません。
    ただ、nanaco払いに限り次のメリットはあります。
    ・ 対象商品(「50ポイント付与」等のシールが貼られている)購入につき、nanacoボーナスポイント
    ・ 消費期限の近い商品購入につき、5%ポイント付与(エシカルプロジェクト)
    セブン-イレブンでは次の方法が賢明でしょう。
    ・ 高還元率のカードで支払うのが原則
    ・ エシカルポイントより、三菱UFJカード、三井住友カード優先
    ・ 対象商品購入の際のみ、nanacoで支払う
    セブン-イレブンではセブンカード・プラスの価値は決して高くありません。
    ・ 公共料金等のコンビニ払いをよくする(nanacoで支払えるため、チャージ時にポイント獲得)
    ・ イトーヨーカドーをよく使う(毎月8の日5%オフ)

    毎日行くコンビニでは高還元を狙おう

    コンビニをよく使う人こそ、日常利用で高還元を狙いましょう。
    セブン-イレブン優待のあるカードは、特に多いです。
    セブン-イレブン、ローソンで5.5%還元となる三菱UFJカードと、ファミリーマート、マクドナルドを含めて5.0%以上の三井住友カードがおすすめです。
  • 【PayPay】花王商品購入で最大40%還元 前回とは異なる還元率・対象店舗についても解説
  • 6/1より「PayPayステップ」の条件が変更 PayPay利用特典は達成条件が変更 PayPayモール・Yahoo!ショッピング利用時の特典4%減
  • 【2022年度】税金をお得に支払う方法3選! おすすめはQRコード決済、対象外ならnanacoがお得
  • \ この記事をシェア /
    Facebook    Twitter
    おすすめ関連記事
    アクセスランキング
    • 日間
    • 週間
    • 月間
    おすすめ