TOKYO, Feb 15, 2021 - (JCN Newswire) - 三菱電機株式会社は、マレーシアの販売会社であるMitsubishi Electric Sales Malaysia Sdn. Bhd.(三菱電機セールス・マレーシア)内に、「マレーシアFA センター」を開設し、FA製品のサービス業務を3月1日に開始します。これにより、マレーシアにおけるFA製品のサービス体制を強化し、マレーシアでのFAシステム事業の拡大を図ります。

開設の狙い

マレーシアには、日系企業が多数進出するなど、電気・電子、自動車、食料・飲料等の広範な業種で、FA製品の幅広いサービスに対する要望が高まっています。

当社はこれまで、マレーシアのFA製品のサービスは、シンガポールにあるアセアンFAセンターが主に担ってきましたが、市場ニーズにより迅速かつ柔軟に対応するために、今回、「マレーシアFAセンター」を開設します。これにより、FA製品に関するトレーニング、技術相談、システム提案および修理をタイムリーに提供することで、顧客満足度の向上およびFAシステム事業の拡大を図ります。

マレーシアFAセンターの概要

所在地:Mitsubishi Electric Sales Malaysia Sdn. Bhd.(三菱電機セールス・マレーシア内)
開設日:2021年3月1日
サポート地域:マレーシア
エンジニア人員:21名(内、日本人1名)
業務内容:
当社FA 製品のトレーニング、技術相談、システム提案、修理
【主な対象機種】シーケンサ、インバーター、サーボ、表示器、ロボット
【対応言語】日本語、マレー語、英語

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2021/0215-b.html

概要:三菱電機株式会社

詳細は http://www.mitsubishielectric.co.jp をご覧ください。


Copyright 2021 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「三菱電機、「マレーシアFAセンター」開設のお知らせ