yahoo

イード---エフ・アイ・ティー・パシフィックの株式を取得し子会社化

2022.10.26 17:08
rss FISCO
マネー
コメントする

イード

<

6038>は25日、エフ・アイ・ティー・パシフィック(以下FITP社)の発行済株式の70.7%を取得し子会社化すると発表。

FITP社は、自動車の衝突・安全分野と、データセンターや商業施設・オフィスビルのファシリティマネジメントの主に2つの領域でのサービスプロバイダーとして成長してきた企業。
同社グループも、自動車関連では「レスポンス」(発信)「CARTUNE」(コミュニティ)「e燃費」(データ分析)の主要メディアを擁し、リサーチ事業とともに一般消費者と業界ビジネスパーソンを繋ぐ役割を果たしてきた。また、2017年より「iid 5G Mobility」として、CASEやMaaSによって大きく変化する自動車産業に注目し、ベンチャー企業とのアクセラレーション・コラボレーションを推進している。
FITP社の自動車関連事業では、衝突・安全領域のソリューションを販売するだけでなく、所有する施設「つくばテクニカルセンター」のISO認定設備を使っての試験・実験サービスの提供も行っている。
今後は同社グループの強みであるメディア・リサーチによる発信力を活かし、CASE/MaaS時代の新しいモビリティ環境にフィットした安心・安全・快適を自らテストし評価する「Labo」としての情報発信が可能となる。
<SI>
\ この記事をシェア /
Facebook    Twitter
おすすめ関連記事
アクセスランキング
  • 日間
  • 週間
  • 月間