銘柄名<コード>13日終値⇒前日比
ENEOS<5020> 497.2 +30.2
高水準の自社株買いを発表。

シークス<7613> 1038 +65
1-3月期は14%増収、30%営業増益と順調な出足。

インターネットイニシアティブ<3774> 4170 +440
今期も2ケタ営業増益で市場予想も上回る。増配も計画。

ADEKA<4401> 2396 +77
今期も営業増益を計画も、ガイダンスは概ね市場予想並みで反応は限定的。

芝浦<6590> 7940+1000
連続大幅増益や大幅増配見通しにサプライズ。

トプコン<7732> 1922 +324
想定以上の増益見通しや連続増配を評価。

日揮HD<1963> 1765 +300
今期の受注拡大見通しを好感。

アステリア<3853> 967 +150
前期大幅増益決算など評価材料視。

ギフティ<4449> 972 +150
第1四半期営業黒字決算で安心感も。

ダブル・スコープ<6619> 988 +150
SBIHDによる株式取得発表も材料視。

フジクラ<5803> 696 +100
今期の増益ガイダンスを好材料視。

東京きらぼし<7173> 1930 +288
大幅増配計画などポジティブ視の動き。

SANKYO<6417> 4285 +555
今期の大幅増益・増配見通しを評価へ。

TOYO TIRE<5105> 1702 +195
第1四半期は市場想定を大幅に上振れ着地。

シスメックス<6869> 8560 +1144
中国での高い成長計画を評価。

シチズン<7762> 565 +74
実績値の上振れや配当計画などをポジティブ視。

リログループ<8876> 1970 +165
今期はコンセンサス以上の大幅増益見通しに。

GMOインターネット<9449> 2577 +292
第1四半期ネットインフラ事業の好調などは評価。

フージャース<3284> 738 +94
連続経常2ケタ増益見通しなど評価。

ワコム<6727> 1042 +126
今期の大幅増収見通しなどをプラス材料視。

丸井グループ<8252> 2386 +206
高水準の自社株買い発表を好感へ。

ソフトバンクG<9984> 5040 +549
継続的な自社株買い実施を期待する動き優勢に。

日医工<4541> 522-100
事業再生ADR申請を引き続きネガティブ視。

エン・ジャパン<4849> 2453-500
先行投資によって今期は大幅減益計画。

オイシックス<3182> 1904 -427
今期の収益回復見通しの鈍さをマイナス視。

KADOKAWA<9468> 2571 -499
今期の営業減益見通しをネガティブ視。

メドピア<6095> 1905 -428
上半期営業利益はコンセンサス下振れ着地に。

カシオ<6952> 1157 -186
中国市場軟化で1-3月期は急失速。

メディパル<7459> 1885 -305
MSCI定期入れ替えでの除外銘柄に。

セコム<9735> 8286 -1046
今期の減益計画をネガティブ視へ。

コニカミノルタ<4902> 442 -43
今期の減配計画などマイナス視も。


<FA>

情報提供元 : FISCO
記事名:「 前日に動いた銘柄 part1 芝浦、トプコン、シスメックスなど