yahoo

前日に動いた銘柄 part2 商船三井、東邦金属、シンメンテホールディングスなど

2022.03.08 07:32
rss FISCO
マネー
コメントする

銘柄名

<

コード>7日終値⇒前日比

住友電気工業
<
5802> 1299.5 -125.0
自動車各社の減産の動きなどをマイナス視も。
日本製鋼所
<
5631> 3285 -380
ウクライナ危機通し原発の安全性問題に対する懸念なども浮上で。
日本板硝子
<
5202> 384 -35
欧州事業のウェイトが高い銘柄として売り対象に。
スタンレー電気
<
6923> 2274 -203
先週末の安値更新で下値不安強まる。
ラクス
<
3923> 1675 -141
地合い悪化で再度高バリュエーションに警戒も。
豊田合成
<
7282> 1850 -169
7日は自動車関連の下げがきつくなっており。
マキタ
<
6586> 3569 -308
欧州関連銘柄として売りが優勢に。
日本シイエムケイ
<
6958> 544 -57
特に材料ないがハイテク株安の流れに押される。
日産自動車
<
7201> 464.4 -31.6
半導体不足で九州工場を5日間停止と。
商船三井
<
9104> 11200 +440
ブラックロックの大量保有が明らかにもなり。
三井住友
<
8316> 3898 -133
SMBC日興証券幹部が相場操縦の疑いで逮捕と。
日本航空
<
9201> 1945 -194
ウクライナ情勢悪化に伴う航路変更などコストアップ要因意識。
東邦金属
<
5781> 1265 +178
短期資金の関心は資源関連株に集中へ。
SDSHD
<
1711> 415 -85
短期資金の手仕舞い売りが継続する形に。
マクドナルド
<
2702> 4915 +10
2月の既存店売上高は前年同月比15.3%増、
3月14日から約2割の商品を最大20円値上げ。
ユニフォームネクスト
<
3566> 1221 +12
月次業績を発表、2月の売上高は前年同月比14.8%増。
シンメンテホールディングス
<
6086> 929 +39
24万株(3億円)を上限に自社株買いを実施へ。
ゼネラルパッカー
<
6267> 2556 +6
22年7月期予想を上方修正、配当の10円増額も追い風。
ステラファーマ
<
4888> 671 +6
親会社による同社株の一部売却発表に伴い事業展開加速へ一段と期待感。
CRGホールディングス
<
7041> 441 -16
法人向けフードデリバリー等を手掛けるノンピと資本業務提携。
第一商品
<
8746> 237 +50
東証が7日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施へ。
農業総合研究所
<
3541> 442 +27
引き続きリバウンドの動き
岡藤日産証券ホールディングス
<
8705> 163+9
金価格の上昇で引き続き同社などには思惑的な物色。
イメージ・マジック
<
7793> 1963 -217
直近IPO、換金売りの動きが続く。
<FA>
\ この記事をシェア /
Facebook    Twitter
おすすめ関連記事
アクセスランキング
  • 日間
  • 週間
  • 月間