フィルカンパニー<3267>は大幅反発。前日に第1四半期決算を発表、営業損益は1.5億円の赤字となったが前年同期比では0.7億円の損益改善となっており、上半期予想は従来の0.8億円の黒字から2億円の黒字に上方修正している。「請負受注スキーム」の下期の竣工予定案件の一部が前倒しとなったほか、初期テナント誘致に係る保証料が減少したもよう。また、発行済み株式数の2.85%に当たる16.5万株、5億円を上限とする自己株式の取得実施も発表している。
<TY>

情報提供元 : FISCO
記事名:「 フィルカンパニー---大幅反発、上半期上方修正や自社株買いを評価