コスモス薬品<3349>は大幅続落。前日に上半期決算を発表、営業利益は183億円で前年同期比52.9%増益、市場予想を15億円程度上回っている。会社計画の150億円も大きく上回る着地に。ただ、野村證券では投資判断「リデュース」継続で、目標株価を15000円から14000円に引き下げている。今後は巣ごもり特需の反動減で短期業績の悪化が見込まれ、国内のEC化進展による環境悪化リスクも指摘している。 <HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「コスモス薬品---大幅続落、上半期上振れ決算も目先の出尽くし感優勢