CAICA<2315>は14日、筆頭株主による第1回新株予約権の権利行使状況を発表。同社の筆頭株主であるレオス・キャピタルワークスがライツ・オファリング(ノンコミットメント型/上場型新株予約権の無償割当て)に関し、ひふみ投信マザーファンドに割り当てられた第1回新株予約権について、53,474,200個の権利行使をした。

<ST>

情報提供元:FISCO
記事名:「CAICA---ライツ・オファリングに関する筆頭株主による第1回新株予約権の行使状況を発表