USEN-NEXT HOLDINGS<9418>は11日、子会社のTACTがアビスパ福岡に、「AIコンシェルジュforサーモグラフィ」を提供開始すると発表。ファン、選手、関係者を対象に非接触体温測定を行う。

すでにアビスパ福岡では、7月に開催されたホームゲームにおいて実証実験をしている。来場者は入場時に同機器のモニターを覗き込むことで、体温が検知され、発熱時にはアラートが表示される。人が密接して測定することがないので、測定者、被測定者それぞれの安全を確保することができる。試合がない日でも、本社エントランスおよび選手がトレーニングを行っている練習施設に配置し、日々、選手やスタッフ、来館者の体温をスムーズに行える環境を整備していく。


<EY>

情報提供元:FISCO
記事名:「USEN-NEXT HOLDINGS---アビスパ福岡へ「AIコンシェルジュforサーモグラフィ」提供開始